なぜまち“Come(カン)モーレ”プロジェクト

7月5日 木曜日に、『なぜまち“Come(カン)モーレ”プロジェクト』の発足式が奄美大島商工会議所で開催されました。

まち色の母体もこの、『なぜまち“Come(カン)モーレ”プロジェクト』であり、プロジェクトの中の情報発信委員会によって運営されています。その関係で、まち色編集局員も全員発足式に参加。発足式と懇親会の司会は我らが編集長、泉編集長が努め、発足式はスムーズに、懇親会は楽しく会が進行しました。

参加して思ったのですが、若いパワーと先輩方の経験値が融合されるまれに見る良いプロジェクトで、商店街を含むなぜまちは、確実に面白くなって行くと言えそうです。

そんな中でもこのまち色は、消費者との架け橋役はもちろんですが、プロジェクト内やなぜまちエリアで事業をされている方への潤滑油として、そして記録として、重要な役割を担い、そこにまち色の存在意義がある。

なんて、勝手に使命感を感じています。

『なぜまち“Come(カン)モーレ”プロジェクト』の詳細については、奄美の商店街ブログをご参照下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です