奄美市へ封筒3千枚を寄贈

奄美市応援封筒

奄美市応援封筒 市民課へ贈呈 記念撮影

この度、NPO法人まち色では、NPO活動の一環として5社・1団体ご協力のもと封筒を制作し、3月18日(木)に3千枚を寄贈しました。

これは「奄美市応援封筒」という名称で、市の経費削減と、市民サービスの向上を目的に、「奄美市のお世話になるばかりでなく、市民としてできることから協力し、力を合わせて住み良い社会にしていきたい」という泉 副理事長の考えから企画。
奄美市への許可申請や、厳しい広告審査などのクリアに苦労しましたが、無事寄贈することができました。

img 1150
南海日日新聞さんにご紹介いただきました。

封筒はA4サイズの用紙を折り曲げずに入れることができ、透け防止が施されたものです。
主に市民課窓口で使用され、受け取られた市民課の麻井 課長は「奄美市応援封筒ということで、奄美市のまち色が市内企業から広告を募り実現した封筒は非常に大きなことだと思います。中が透けない封筒で作っていただいたので、証明書などを入れてお渡しする。しかも、曲げないでお渡しすることができるので、市としても、受け取る方も非常に気持ちの良い封筒になると思います」とコメントされました。

今後も定期的な寄贈を計画しており、まち色では協賛広告を募っています。
ご興味がありましたら、0997-69-3966(平日11時〜18時)までお気軽にお問い合わせください。

概 要