笹森儀助の石碑

龍郷集落 笹森儀助の碑 写真

Sasamorigisuke no sekihi

龍郷町 観光ガイドブック No.69

概要

龍郷集落 笹森儀助氏 写真

笹森儀助氏は幕末の弘化2(1845)年、本州北端の津軽藩、現在の青森県弘前市在府町に生を受けた。

南島探検を敢行し、奄美各島を訪れた縁で、元大島島司(現在の大島支庁長に当たる)に就任。島民を借金地獄から生活の向上を図ったほか、西郷遺跡記念碑建立運動を起こした人物。

南州流謫跡にある勝海舟の碑文は笹森の働きかけによるもの。

笹森が著した「南島探検」には、当時の島民の生活が記されており、奄美近代史研究の貴重な資料となっている。

龍郷集落 笹森儀助の碑 写真

地図

関連するスポット
西郷南洲流謫跡 建物外観

西郷南洲流謫跡

屋敷入り口正面には勝安芳(勝海舟)碑文が刻まれた石碑が建っており、家屋内には拓本が展示されている。

こちらもオススメです

  1. 西郷南洲流謫跡 建物外観

    西郷南洲流謫跡

  2. 小浜 龍家本家跡 写真

    小浜 龍家本家跡

  3. 龍郷町 観光ガイドブック 愛加那の泉写真

    愛加那の泉

  4. 美玉新行借家跡 写真

    美玉新行借家跡

Translate »