なんとか、、、

入稿しました。

一応全ファイル確認しての入稿ですが、2ページを圧縮するだけで2時間も要してしまう莫大なデータの量。まだ創刊号だというのに、2年前に中古で購入したメインマシンであるPowerBook G4の許容範囲を、軽くオーバーしています。
ですので、入稿したファイルが壊れている可能性、、、大!
印刷物が納品されるまで気が抜けません。

でも、とりあえず今日はのんびりしようと思います。

無事納品されるのを願いつつ。。。

がんばれ!ベアーズ

奄美の商店街ブログにてそう紹介されました。

『少年野球リーグの恥とバカにされる問題児ばかり抱えた弱小チーム』という事でしょうか?
言い得て妙です。

そんな僕たちベアーズ、、。
もとい、まち色編集局も最近ようやく商店街に認知され始めてきたようで、取材や撮影がスムーズに運ぶようになってきました。
以前は『何それ?忙しいから後にして』と追い返されていたのが、最近は『頑張ってるね~!ありがとうネ』と声をかけて頂けるようになり、嬉しい限りです。

創刊号用の取材も大詰め、それでは、撮影に行ってきま~す。

ディ!ウェィヴ

ディ!ウェィヴさんご協力の下、machi-iroマガジンのイメージサンプル用写真を撮影。生放送中ながらも快く承諾してくれたので、とてもスムーズに撮影することが出来ました。

2007年6月9日 ディ!ウェィヴ取材

ディ!ウェィヴさんのたどってきた道のりや熱意と比べると、まち色編集局は足元にも及びませんが、僕自身とても参考にしています。また、ディ!ウェィヴのスタッフの皆さんとお話ししていると、心がスッとすると同時に、更なる元気がわいてきます。

そんな、ディ!ウェィヴを陰で支えているスタッフにスポットを当てた特集をmachi-iroマガジンでは、第1特集として組みます。

題して
『ディ!ウェィヴの舞台裏』

どうぞお楽しみに!

ディ!ウェィヴさん、ご協力に感謝すると共に、これからも宜しくお願い致します。

ディ!ウェィヴはこちら
http://www.npo-d.org/