興味深い自然・歴史・文化をつむぐまちとして、多くの魅力にあふれている

龍郷町

龍郷町 町章

龍郷町は沖縄本島と本土との中間的な位置にあり、鹿児島市から南西へ約380kmの奄美大島北部にあります。

気候は亜熱帯海洋性気候で、年間平均気温は約21度、降水量は年間で3000mmに近く、湿度が年平均75%と高いことが特徴です。

この特異な気候により、穏やかで美しい景観が育まれ、奄美固有の貴重な“動植物の宝庫”としても恵まれた大自然を有しています。

また、世界三大織物にも数えられる「大島紬」の代表的な柄である「龍郷柄」「秋名バラ」発祥の地であり、これまで大島紬のまちとして発展してきました。

西郷隆盛の潜居地や国の重要無形民俗文化財の「秋名アラセツ行事」など、素晴らしい地域文化も持ち合わせています。

龍郷町は、興味深い自然・歴史・文化をつむぐまちとして、多くの魅力にあふれています。

龍郷町へのアクセス方法 画像
Translate »