龍郷町屋入集落 ドローン空撮写真

屋入

概要

穏やかな湾沿いに民家が点在している、町内で最も規模が小さい集落。
元々、浦、瀬留、龍郷の各集落の「サクバ(耕作地)」であったが、150年ほど前から移り住む人が現れ始めたと言われている。
そのため、屋入独自の民俗事象は見当たらず、移住する以前の集落での習俗を、各家々が独自に伝承してきた。
また、墓参りなどもそれぞれの出身のシマに出かけていく。
巨人伝説「屋入万太郎」、「フルジョウゴの伝説」、「ミージョウゴのアムレウナグ」など、不思議な言い伝えが多くあり、また、銅山跡地や海軍桟橋などの歴史的な遺産も残っている。
昔の屋入の人は体格が良くて発言力があったこともあり、気骨に満ちた性格から「屋入ゴウシ」と呼ばれ、龍郷方面の常会の時などに、その述べることにも気魄(きはく)があったため、「屋入ゴウシがやっぱりいい発言をした」と、浦集落などの長老たちに感心されたという話がある。

動画

見どころ

屋入集落の見どころ

屋入集落 特攻基地跡 写真特攻基地跡
屋入集落 屋入銅山 写真屋入銅山跡

旧海軍浅橋 写真旧海軍浅橋

屋入集落 屋入のカキ漁跡写真屋入のカキ漁跡

旧屋入墓 写真旧屋入墓

タマン崎にある祠写真タマン崎にある祠

オススメのお店

けいはん ひさ倉写真けいはん ひさ倉

地図

Translate »