Peach ワークショップ取材 in 奄美

「第2回奄美群島観光関係者×Peach ワークショップ」取材。

まち色編集局のemiです(^^)

本日、9月6日(金)奄美市名瀬にて

第2回奄美群島観光関係者×Peach ワークショップ」が開催され、取材に行って参りました!

関西より11名ものPeachメンバーが奄美入りし、観光団体関係者や行政、島が好きで来られた移住者5名など、約30名が参加。

「移住者の方にきく外から見た奄美の魅力」「持続可能な観光ビジネス、奄美が呼びたい人について」などの議論が行われました。

進行役はマチイロマガジンでエッセイを連載している、奄美市産業創出プロデューサーの勝 眞一郎さん。

海外からの学生が感じた奄美の話も参考になり、良い気づきになりました。

移住者から「奄美の魅力、惹かれた点」をお聞きし、私たち奄美生まれの者にとっては驚く意見もあり、外から見た奄美の魅力に気づかされました。

10時から16時までのワークショップは、活発な意見と、笑いもあり和やかな雰囲気であっという間の時間でした(^^)

メールやスカイプなどでも会議ができるネット社会のこの時代。

就航地に足を運び、住民の声を直接聞き、奄美の観光振興に協力していこうというPeachの取り組み。

Peachの熱い想いを感じました✨

10月1日(火)のPeach就航が楽しみです!!