フラ・カオ・スタジオ 写真

Hula Kao Studio

生徒数約120人!
4歳から85歳まで、幅広い年齢が学ぶ奄美大島最大級のフラ教室が、第6回目となる発表会を行うと聞き、手広にある教室へインタビューに伺いました。

フラ・カオ・スタジオ

生徒数約120人!
4歳から85歳まで、幅広い年齢が学ぶ奄美大島最大級のフラ教室が、第6回目となる発表会を行うと聞き、手広にある教室で泉 先生にお話を伺いました。

フラ・カオ・スタジオ 泉 香子先生写真

Hula Kao Studio主宰

泉 香子(いずみ かおり)先生

フラ歴20年のベテランながら、スキルアップのために単身ハワイに渡るなどして、フラを学び続ける研究熱心なかおり先生です。

インタビュー

— 教室を始めて何年目ですか?

泉 先生 ) 創立12年目になりました。最初は先生になるつもりはなかったのですが、皆さんのフラを始めたいという思いと、「私が得た知識や技術を伝えることで、皆さんに喜んでもらえるのなら」との思いがだんだんと一致して、形になりました。

フラ・カオ・スタジオ レッスン風景

— 自然発生的に始まったのですね。今の生徒数は?

泉 先生 ) 子供が約40人、大人が約80人で、年齢も4歳から85歳と幅広いです。

— ご自身がフラに出会ってよかったと感じる時は?

泉 先生 ) 感受性が豊かになったと思います。フラを始める前は、奄美の自然のありがたさに気づくことも少なかったので。
あとは、自分自身の表現・想い・メッセージをフラで伝えられるのが喜びです。

フラ・カオ・スタジオ レッスン風景

— 先生の目標・夢を教えてください?

泉 先生 ) 奄美にはハワイに負けない自然があって、ハワイから先生方をお呼びした時も自然が豊かなことに驚かれました。そんな素敵な島に住んでいることを、フラを通して伝えていきたいと思っています。
そして、それぞれの人生が豊かになり、フラがその人の生きていく力のプラスになれたら素敵ですね。

フラ・カオ・スタジオ レッスン風景

— 最後に、発表会について教えてください

泉 先生 ) 6月30日に奄美文化センターで発表会を行います。ハワイの言葉で「融合・調和・ハーモニー」という意味の言葉「Lokahi ロカヒ」をタイトルにしました。
オープンニングはハワイのお祈りの言葉から始まり、ハワイと奄美が繋がって融合し、最後は村松 健さんのユニットが生演奏をしてくれます。ウクレレのメンバーも増え、村松さんのピアノとウクレレとダンスのコラボも見どころです。また、ハワイの先生が奄美の自然の豊かさや生徒たちの輝く顔に感動して、それを歌にして下さったオリジナル曲もあります。

言霊、音霊とともに私たちのエネルギーが伝わるかと思いますので、ぜひ見にいらしてください。

フラ・カオ・スタジオ写真

インフォメーション

第6回 Hula H’oike「Lokahi」 融合 調和 ハーモニー

  • 開催日時:令和元年6月30日(日)開場12時50分/開演13時30分
  • 前売り:指定席 大人1500円・高校生以下 500円/自由席 大人1000円・高校生以下 無料/※当日はプラス200円となります。
  • プレイガイド:奄美文化センター/TSUTAYA/ばしゃ山村/原ハブ屋奄美/La Fonte 他
  • チケット(問):090-2203-6420(向井)
フラ・カオ・スタジオ集合写真
インタビュー当日にお集まりいただいた皆さん

Hula Kao Studio

鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1688-1
090-7452-9947(泉)
https://hulakao.jp

Pocket
LINEで送る

関連記事