令和元年度自衛隊観艦式

観艦式

令和元年度自衛隊観艦式

4年に一度行われるという観艦式。

少し前に韓国を招待しなかったことがニュースとなり、それで観艦式という言葉を知った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 自衛隊の最高指揮官(内閣総理大臣)が艦隊を観閲することにより、部隊(隊員等)の士気を高め、国内外に自衛隊の精強さをアピールすることまた、国際親善や防衛交流を促進することや、国民の皆様に自衛隊に対する理解を深めていただくことを目的としています。
 海上自衛隊では昭和31年「自衛隊記念日」が定められ、翌32年に「自衛隊記念日行事」の一環として観艦式を実施することとされました。今回の観艦式は、平成14年度の国際観艦式を含め29回目となります。

令和元年度自衛隊観艦式より
https://www.mod.go.jp/msdf/fleetreview/2019/about.html

自衛隊のことには疎い僕ですが、これまで防衛モニターとして取材・撮影をさせていただいたことから、「取材に行かなければ!」という妙な責任感にかられ公式サイトにて申し込みを行いました。

観艦式 申し込み結果惨敗メール

ご覧のように、結果は惨敗。

かなり落ち込んでいるところへ、鹿児島県本部から「本番当日ではないのですが、観艦式へ行きませんか?」という天使の声が!

もちろん二つ返事でお受けしました。

令和元年度自衛隊観艦式
軽めの機材にしようかとも思ったのですが、滅多にないことなので体験航海には手前の望遠を持って行こうと計画していました。

大喜びで予定を調整。
航空券やホテルを手配し、機材を用意し、準備万端。

そこへ台風19号登場!

残念なことに、ご招待いただいていた「第1回観艦式事前公開(体験航海)」は中止に。

もちろん安全第一ですので、この判断になんら不満はありませんが、、。

思わず

台風のバカー!

と叫んでしまいました。

「10年待って当たったのに…」 観艦式「体験航海」一部中止、台風19号への恨み節あふれる

J-CASTニュース
https://www.j-cast.com/2019/10/09369674.html

ところでこの台風、記録的な大雨・暴風のおそれとの予想が出ていますので、予想進路にお住いの皆さん、被害のないよう十分お気をつけください。

・台風の最新情報は気象庁HPをご確認ください↓
https://www.jma.go.jp/jp/typh/

・交通情報や河川水位の情報は、国土交通省のツイッターアカウントにて確認できます↓