読者プレゼント発送しました!

マチイロマガジン56号 奄美大島開運酒造プレゼンツ美味しいって幸せの読者プレゼント✨

読者プレ れんと&グラス

当選された3名の方に、「黒糖焼酎 れんととグラス2個のセット (化粧箱入り)」を発送いたしました♬

美味しいって幸せ7 島酒場黒潮 Machiiro 5

ご応募ありがとうございました!
当選された方のもとへ、佐川急便で2〜5日ほどで届くかと思います。

次回もお楽しみに〜(^^)/

お便り #07

届いたお便りをご紹介

美味しいって幸せ#07にお寄せ頂いたお便りをご紹介します。

PN=ペンネーム

⚪︎兵庫県S様

とても美味しそうですね。今回は台風10号でライベストイン奄美に缶詰になっていた時に雑誌を見て応募しました。次回は奄美大島に来たら、食べに行きたいと思います!


⚪︎神奈川県A様

いつも島の情報を発信してくれて横浜に住みながらも島の情報を拝見でき楽しみに見させてもらってます。


⚪︎千葉のスナフキン様

ここ3年奄美大島へは行けてなくて、名瀬の飲食店も結構変わってしまったのでしょうか? 今のコロナ渦で 観光・飲食など大変な状況かと思います。 奄美大島の皆さんが元気でたくましくいてくれますように!!


⚪︎大阪府 I 様

今年の夏も奄美に行きました。
大阪に帰ってきても奄美の黒糖焼酎を飲んで思い出に浸っています。
来年の夏も行きたいです。


⚪︎鹿児島県 K様

『まちいろ』を毎回楽しみにしています。
親戚や知り合いがたまに出ているのも、このシマ社会ならではの楽しみですね(笑)


⚪︎鹿児島県 PNトミー様

黒潮さんの美味しそうなうにくを食べたいですね。それと、レントはいつも呑んでいますが、美味しそうな料理には、尚良いですね。
良い情報をありがとう今後も楽しみにしてます


⚪︎神奈川県 D様

うにく、とても美味しそうでした!
他にも映像に出てくる料理も気になりましたし、ランチもフリードリンクということでとても魅力を感じました!
来月奄美大島に初めて行く予定です。ぜひお店にも足を運んでみたいと思います!
また映像がupされるのを楽しみにしています


⚪︎長崎県 E様

去年のやんご祭りから黒糖焼酎の虜です!
コロナが落ち着いたらまた奄美に行きたいです。


⚪︎鹿児島県 A様

ウニとお肉でうにく。ウニ大好きなのでぜひ食べてみたいと思いました。
他にはどんなお料理があるのかなぁ?
黒潮さん、行ったことがないのでぜひ行ってみたいと思いました。


⚪︎東京都 A様

コロナ禍で行きたくても行けない切なさを奄美大島の動画で埋めようと、YouTubeを見ていてこのページにたどり着きました。
今回の「うにく」は是非食べてみたいと思わせてくれる一品でした。素晴らしい物を紹介して下さってありがとうございます。
名瀬に寄った際には必ず食べに行きます。
これからも美味しそうな料理のご紹介お願いいたします。素晴らしい


⚪︎奈良県S様

いつも楽しみにしております。


⚪︎鹿児島県 M様

いつも応援しています。
頑張ってくださいね。



お便りありがとうございます。
嬉しくて、励みになります。
今後とも「美味しいって幸せ」をよろしくお願いいたします。

#07 島酒場 黒潮

オープンして1年ながらも人気店の呼び声が高い島酒場 黒潮へ、食通の間で美味いと噂されている「うにく」を求めて行ってきました。

うにく

美味しいって幸せ7 島酒場黒潮 Machiiro 3

「うにく」とは、牛肉にウニを乗せ大葉で包んで食べる料理。名前はウニの” う” に牛肉の” にく” を足したもの。

海の幸と陸の幸、それぞれの頂点をいっぺんに味わうことが出来る贅沢な逸品。食通の間で噂されるのも当然ですね。

美味しいって幸せ7 黒糖焼酎れんと Machiiro 1

そして、うにくの美味しいさを引き立ててくれるのが「れんと」の水割りです。

まろやかでやさしい味が料理と好相性。抜群のキレ味がうにくの余韻を残しつつ、次の料理へと導いてくれます。

インタビュー

美味しいって幸せ7 島酒場黒潮 Machiiro 1

オーナーの田中さんご夫婦にお話を伺いました。

店名の由来は、東シナ海を北上して九州と奄美大島の間のトカラ海峡から太平洋に入り、房総半島沖を東に流れる海流「黒潮」からで、上を目指した力強い流にあやかって付けたそうです。

うにくの他に飲み放題コースがあり、3,500円で6~7品付いています。また、ランチ営業も人気でオススメです。

動画

今回の取材動画です。あわせてご覧ください。

島酒場 黒潮

島酒場黒潮 Machiiro 記事写真 1
電話0997-69-3530
住所鹿児島県奄美市名瀬入船町11-13
営業11:30〜14:00 / 17:30〜24:00 / 不定休

読者プレゼントのお知らせ

美味しいって幸せ7 島酒場黒潮 Machiiro 5
美味しいって幸せ7 島酒場黒潮 Machiiro 6
美味しいって幸せ7 島酒場黒潮 Machiiro 7

黒糖焼酎 れんととグラス2個のセット (化粧箱入り)を、抽選で3名様 にプレゼントいたします。

◯ ご購入はコチラにて
https://shop.lento.co.jp/

ご応募方法

下記の応募フォームにて、動画内に出てくる文字と必要事項を入力し、送信してください。

読者プレゼント応募フォーム

7、20歳以上ですか?
はいいいえ

※個人情報は抽選・発送のみに使用し、終了後は破棄します。

締切:2020年8月31日(月)23時59分必着

スポンサー

れんと

株式会社奄美大島開運酒造
http://www.lento.co.jp

お便り #06

届いたお便りをご紹介

美味しいって幸せ#06にお寄せ頂いたお便りをご紹介します。

PN=ペンネーム

⚪︎鹿児島県 M様

更新されたら毎回見ています。
奄美の情報発信頑張って下さい。


⚪︎神奈川県 PN shizuka様

昨年2019年に念願の奄美大島に初訪問しました。
主人はその後お友達と一緒にまた奄美大島に旅行に行って楽しんで来ました。
いろいろな奄美焼酎がありますが、れんとは1番大好きな黒糖焼酎です。
今はまだなかなか再訪出来ませんが状況が落ち着いたらまた奄美大島にお邪魔したいと思っております。


⚪︎神奈川県 K様

訪島自粛でも、マチイロさんのおかげで奄美気分を満喫させて頂いています。
名瀬のサイクルショップ川元もよろしくお願いします。


⚪︎静岡県 K様

8月に奄美大島に行きます。
わきゃ厨房み。行ってみたいです。^_^


⚪︎鹿児島県 PN はじめのいちろう様

美味しそう、飲みに行きたいー。
今度わがままいいにいきます!


⚪︎鹿児島県 PN みぃ様

2年振りに転勤で奄美に帰って来ました。
コロナウイルスの為奄美も自粛に次ぐ自粛で島のどこにも出かける事は出来ませんが、この騒動が落ち着いたら島の色々な所にドライブに出かけたいと思ってます。


⚪︎鹿児島県 PN 小俣町のニィニィ様

表紙の写真は、旧奄美空港から喜界島遠望のショットでしょうか?春は是非、島を去る人、島へ来た人の名瀬街への思い、印象のインタビュー特集をお願いします。


⚪︎神奈川県 PN さわこ様

奄美大島、何度か旅行していますが、とっても素敵な島で、癒されます。
早くまた旅行できる世の中になることを祈っています!

⚪︎神奈川県 S様

お酒もご飯も美味しそうで今すぐ食べに行きたくなりました!
ここ数年、ベイスターズのキャンプで奄美に遊びに行ってました。自然に癒されるし、何よりも奄美の方たちの人柄が大好きです。今年からキャンプは開催しないようですが、このコロナが落ち着いたら奄美の海を眺めに行くことをモチベーションにしています。
奄美の皆様もお体に気を付けてくださいね!


⚪︎東京都 S様

開運酒造さんは、なんといってもれんとが有名ですが、
酒造見学で試飲させていただいた、うかれけんむんは、それ以来大好きです!

島に行く予定が立てられず、とても寂しいです。
島も自粛ムードで大変だと思いますが、また必ず行きます!
頑張ってください!


⚪︎神奈川県 Y様

焼酎はあまり飲まないですが、動画を見たら美味しそうに見えました。


⚪︎東京都 PN パットン将軍様

横浜DeNAベイスターズのファンで毎年秋のキャンプで奄美を訪れています。例えキャンプがなくとも奄美へ行って屋仁川で飲みたいと思ってます!黒糖焼酎飲んでタナガの素揚げが食べたいです!


⚪︎神奈川県 PN ☆マン様

ベイスターズの秋季キャンプで、初めていきました。今年から秋季キャンプは、なくなってしまうみたいですが、また、絶対行きたい素敵なところでした。
今は、コロナウイルスで色々と大変でしょうが、どうか変わらぬ素敵な奄美大島を守っていてください。奄美大島の皆様のご健康をお祈り申し上げます。


⚪︎東京都 PN imaime様

奄美ブルー、大好きです!
今月遊びに行く予定でしたが、奄美にいる叔父叔母にはずっと元気でいてもらいたいので断念しました。
奄美の素敵な景色と美味しい空気、島料理が恋しいです。
早く今の状況が良くなることを願って、お家で黒糖焼酎美味しく頂いてます♪


⚪︎福岡県 A様

動画見て、とても行きたくなりました。
ナシゴレンも凄く美味しそうですし、ハニートーストも凄く美味しそうで、奄美に行くとご飯を何食べようと迷うので、コロナが落ち着いたらまた奄美に行ってここに行きたいなと思いました。
れんとも、飲みやすいとは聞いていましたが、焼酎が得意で無かったので買ったことはありませんでしたが、炭酸割りで飲んだら美味しそうだなと動画見て思ったので、これを機に飲んでみたいなと思いました。


⚪︎鹿児島県 A様

奄美の黒糖焼酎も、奄美の味も最高です!


⚪︎神奈川県 PN ユキ様

普段は焼酎はあまり飲まないのですが、以前に奄美大島を訪れた際に飲んだ時にはまり、定期的に購入して飲んでいます。
また奄美大島行きたいです。


⚪︎神奈川県 K様

昨年ベイスターズのキャンプを見るために奄美を訪れました。目的はそれだったのですが、奄美の美しさに魅了され、食べ物の美味しさに舌鼓を打ち、人々の優しさに感動さしました。残念ながら、れんとを飲む事は無かったので、是非飲んでみたいです!
今年からはベイスターズのキャンプは奄美ではなくなる様ですが、また絶対に行きます。大好きです奄美大島!「み。」さんにも是非行きたい!次は名瀬のお店巡りしたいです!


お便りありがとうございます。
嬉しくて、励みになります。
今後とも「美味しいって幸せ」をよろしくお願いいたします。

#06 わきゃ厨房 み。

リニューアルしてお送りする美味しいって幸せ。グルメレポーターにレナさんを迎えて、屋仁川はかねく公園道路向かいの『わきゃ厨房 み。』をご紹介します。

ナシゴレン

美味しいって幸せ 写真 4
美味しいって幸せ 写真 3

インタビュー

オーナーの藤江 光さんにお話を伺いました。

わきゃ厨房み。は、それまで屋仁川には無かったアジアンフュージョン料理をテーマにオープンされたそうです。今回お料理『ナシゴレン』もインドネシア料理で、nasiは飯、gorengは揚げるでインドネシア版焼き飯のこと。野菜、えびせんと共に味を楽しんで欲しいそうです。

また、藤江さんは奄美黒糖焼酎語り部に合格しており、観光客に黒糖焼酎の美味しい飲み方や魅力を伝えています。

れんとの飲み方

同店がオススメするれんとの飲み方は炭酸割り。

まろやかでやさしい味と豊かな香りがひろがり、キレ味抜群なれんとに炭酸が爽やかさを加え、さらに飲みやすくなるとのこと。食中酒として、また、お酒の苦手な方にも試して欲しい飲み方です。

動画

今回の取材動画です。あわせてご覧ください。

わきゃ厨房 み。

美味しいって幸せ 写真 7
電話0997-54-5577
住所鹿児島県奄美市名瀬金久町11-1-1F
営業17:30〜24:00 (LO23:00)/不定休

読者プレゼントのお知らせ

前掛け2019 2 1

わきゃ厨房み。オーナーの藤江さんも着用されている「れんと前掛け」を、抽選で5名様にプレゼントいたします。

◯ ご購入はコチラにて
https://shop.lento.co.jp/html/products/detail/15

ご応募方法

下記のフォームメールにて、動画内に出てくる文字を順に並べて必要事項と一緒に記載し、送信されてください。

読者プレゼントは終了いたしました。沢山のご応募ありがとうございました。

締切:2020年6月30日(火)23時59分必着

スポンサー

れんと

株式会社奄美大島開運酒造
http://www.lento.co.jp

発送いたしました♬

株式会社奄美大島開運酒造様にご協力・ご提供頂き、「奄美を味わう 奄美に酔う」と銘打って行った、家飲み応援キャンペーン✨

れんとプレゼントキャンペーン

全国から沢山のご応募とコメントありがとうございました☺️

本日、当選された10名様に、「れんと&フリーズドライ鶏飯セット」を発送いたしました♬

Img 6364
衛生管理された場所で梱包した賞品に、送り状を貼って発送

佐川急便で2〜5日ほどで届くかと思います。

このGWはご自宅で奄美を味わって、奄美に酔われてくださいね💕

そして、落ち着きましたら、ぜひぜひ奄美にお越しください✈️🌴⛴

協力・提供

株式会社奄美大島開運酒造

http://www.lento.co.jp

れんとをはじめとする、株式会社奄美大島開運酒造様の商品はこちらからお買い求めいただけます。

https://shop.lento.co.jp

家飲み応援キャンペーン

れんとプレゼントキャンペーン

キャンペーンのお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため外出を控えられている方も多いのではないでしょうか。中には奄美観光や帰省を断念された方も。

そこで、machi-iroでは、株式会社奄美大島開運酒造様にご協力・ご提供頂き、「奄美を味わう 奄美に酔う」と銘打って、家飲み応援キャンペーンを実施しております。

キャンペーン内容

クラシックで育ち、奄美ブルーに包まれる。 まろやかでやさしい味と豊かな香りがひろがり、キレ味抜群なれんと720ml1本と、奄美大島の大人気郷土料理「鶏飯」がサッとお湯をかけるだけで、簡単・手軽・便利に食べられるフリーズドライ鶏飯5袋がセットになった「れんと&フリーズドライ鶏飯セット」を、ご応募いただいた方の中から抽選で10名様にをプレゼントいたします。

キャンペーン期間

2020年4月16日(木)〜30日(木)

締切日時

2020年4月30日(木)23時59分必着

当選発表・発送予定日

当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます

2020年5月1日(金)の発送を予定しており、佐川急便での配達となります。なお、賞品配達希望日・配達時間はご指定いただけません。

応募資格

日本国内にお住まいの20歳以上の方で、かつ賞品のお届け先が日本国内の方に限らせていただきます。

ご応募方法

下の動画内に出てくる文字を、このページ末にある応募フォームに必要事項と共にご入力いただだき、送信するだけです。

協力・提供

株式会社奄美大島開運酒造
http://www.lento.co.jp

れんとをはじめとする、株式会社奄美大島開運酒造様の商品はこちらからお買い求めいただけます。
https://shop.lento.co.jp/

応募フォーム

7、20歳以上ですか?
はいいいえ

ご注意

  • このキャンペーンは、やむを得ない事情により中止・変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 賞品の交換、換金、返品および当選権利の譲渡はできません。
  • ご入力いただいた個人情報は、特定非営利活動まち色が、応募資格の確認(20歳以上)、賞品の発送のみで使用し、キャンペーン終了後ただちに破棄いたします。

発送しました!

Img 6172

マチイロマガジン54号 奄美大島開運酒造プレゼンツ「美味しいって幸せ」の読者プレゼント✨

当選された5名の方に、「南の島の情熱リキュール すっきりパッション」を発送いたしました♬

ご応募ありがとうございました!
当選された方のもとへ、佐川急便で2〜5日ほどで届くかと思います。

次回もお楽しみに〜(^^)/

掲載:machi-iro magazine #44

泉和子フォトエッセイ
写真:泉和子

道は一変して恐怖なものへと化した。

あなたは道を歩く時、その道の名の由来や其処に昔は何があったのか、などと考えたことがあるだろうか。今回はシマ(集落)の道について書いてみたい。

シマの道は、人の生活圏においてカミミチ(神道)、クンキリミチ(山を横切る近道)などと呼ぶ道が機能してきた。各集落における道の分布は多い。次の集落へ続く道には、其々その集落名が付いている道もある。例えば、秋名道、芦花部道というふうに。そして、坂になった道は、方言でヒラとか、ビラと呼ぶ。

私の幼い頃は、家の横の細長い道が遊び場だった。隣近所の子や同級生、姉妹たちとままごと、おはじき、テンスゥジンヤ(陣取りゲーム)などをして遊んだ。自転車でやってくる紙芝居は、水飴をなめながら見た。ナンカンジョセ(七草雑炊)を貰いに行った道、父の亡骸が入った棺桶が出て行った道、行事の時も大切な役割をしてくれた道だ。黒飴作りの小父さんの作業場や新聞社、昼も電球の明かりを照らし、鶏の雛を孵化させていた養鶏舎など、それらの敷地に隣接した道の風情があった。時々、夜になると、路地の中ほどに裸電球の明かりが灯った。そこは、旧警察所の裏側にあたり、警察医による検視解剖が行われていた。明かりの灯る夜は、不気味でその道を通ることができなかった。道は一変して恐怖なものへと化した。

シマの道にまつわる伝説や慣習は、不思議なものが多い。母から聞いた名瀬の道の俗信を一つ。ムカシ、現在、建設中の市役所横の道には、ミンキラウヮー(耳のない豚)という妖怪が出没したそうだ。その妖怪が人の股間をくぐると、人は死ぬと言う。だから、くぐらせないように足を交差させながら、人々はその道を通ったそう。なぜ、そうまでして、その道を通らなければならなかったのだろう。回り道をすればすむのに・・・。

古い名瀬の街の通り名で、印象深い名を挙げよう。今の中央通りを海の方から山の方へ歩いて行くと、アーケードが終わる付近の左側に「あざまご帽子店」の看板を残した木造の建物がある。通り名から名付けたと思われる店名だ。店の手前を左手に曲がった路地が、「あざまご通り」と呼ばれていた通りの一部にあたる。道は少しカーブして上がり、現在の内山商事のあたりで永田橋通りに繋がっていたようだ。「あざまご」は、もし、漢字を宛てて意味付けしたとすると、地域の字を流れる川の名が発祥だというから、「あざ(字)ま(間)ご(川)」。境界線の川だったのか。川その物は河川工事で無くなっていたが、川の名は残った。そしてそれは、昔の伊津部と金久を繋ぐ主要な商店街の一部の僅か百メートル位の通りの名だったと言う。今では、往時の面影は「あざまご帽子店」の使われなくなった看板と書籍にわずかな記述が見られるだけである。

以前は、集落のユイワク(共助)で道普請というのがあった。集落内の道や集落と集落間の道の補修をし、助け合って集落を守ってきたのだ。そんな時にシマ唄が歌われ、シマ料理も作られたに違いない。

そうやって道の形態やシマの様相は変わっても、道はその時その時、人の暮らしに寄りそうようにあったのだ。変わりゆくものがあっても変わらないものもある。それを大切にしていきたい。

*参考文献『名瀬大正外史』1984池野幸吉

気になる新レポーターは⁉️

マチイロマガジンの人気コーナー、奄美大島開運酒造さんpresents「美味しいって幸せ♡」の打ち合わせを行いました♬

今回取材させていただく「わきゃ厨房 み。」さんの前で📷

そして‼️

なんと❗️新レポーターさんは💕

Img 2542

今回は、カメラのこっち側です(^^;)

ぜひぜひ、マチイロマガジン55号をお楽しみに〜💕

1 2 3