「新しい生活様式」に即した航空機の乗り方を追求

~ 安心してご利用いただくために~

Peach Aviation株式会社(以下:Peach、森健明代表取締役CEO)は、6 月2 日(火)、感染対策に関する特設ページを本日公開しました。

来たれ!アジアの空へ羽ばたく未来のパイロット 「Peach パイロットチャレンジ制度 with AIRBUS」

 特設ページ(感染対策について)

www.flypeach.com/information/jp/infection_control/ 

Peachは、国内線22路線のうち13路線で運休を実施していましたが、6月1日(月)から沖縄(那覇)-福岡線の運航を、6月19 日(金)からは国内線の全路線で運航を再開します。

安心して利用できるよう、徹底した感染対策を実施。また、スタッフによる対策に加え、マスクの着用やソーシャルディスタンスの確保など、搭乗者にも感染対策に協力願い、「新しい生活様式」に即した航空機の乗り方を追求していくとのこと。

 <空港での感染対策>

  • すべての空港係員は、マスクの着用を厳守し、多くの空港では顔を覆うことにより飛沫感染を防ぐことができるフェイスシールドを着用
  • 空港カウンターにビニールシートを設置することにより対面での飛沫感染を防止

 <機内での感染対策>

  • 客室乗務員はマスク、手袋を着用のうえ、乗務する
  • 客室内のテーブル、肘掛けなどの座席回りやトイレのドアノブ等、お客様の手が触れる部分の徹底した消毒を実施
  • お客様との接触を極力避けるため、3月より機内販売を一時中止
  • 機内は空調システムにより常に換気が行われており、2~3分間ですべての空気が入れ替わる
  • 機内は高性能なHEPAフィルター※1が備わっており、常に清潔な状態を確保

<搭乗者へのお願い>

  • 空港、機内でのマスクの着用
  • 事前に自宅での検温
  • 搭乗ゲート前などでのソーシャルディスタンスの確保
  • 飛沫感染防止のため、機内での会話をお控えいただく
  • トイレの利用前後で手洗いの実施など

※1 HEPA フィルターとは0.3 ミクロンの大きさの不純物を少なくとも99.97%捕集することができる高性能フィルターで空気の清浄能力に優れており、Peach が採用するHEPA フィルターはウイルスを99.999%以上捕集することができます。

特設ページ(航空機内の換気性能について)

機内換気に関する特設ページ
https://www.flypeach.com/information/jp/air-circulation/

Peach 大阪(関西)-奄美線就航

Peach について(www.flypeach.com
Peachは、2012年3月に関西空港を拠点として運航を開始しました。現在、関西空港に加え、新千歳空港、仙台空港、成田空港、福岡空港、那覇空港を拠点空港とし、33機の機材で、国内線22路線、国際線17路線に就航しています。Peachは「アジアのリーディングLCC」を目指し、2019年11月1日に、成田空港を拠点空港としていたバニラエアと統合しました。

奄美便運航再開のお知らせ

~19日から国内線の全路線運航再開~

Peach Aviation株式会社(以下:Peach、森健明代表取締役CEO)は、本日、6 月19 日(金)から奄美路線を含む国内線全路線の運航再開を発表しました。

来たれ!アジアの空へ羽ばたく未来のパイロット 「Peach パイロットチャレンジ制度 with AIRBUS」

加えて、安心して利用できるように、下記の新型コロナウイルス感染拡大防止策の実施がアナウンスされました。

感染拡大防止策

空港・お客様へマスク着用のお願い
・新型コロナウイルス感染症に感染している方、またはその疑いがある方の搭乗をお断り
・係員のマスク、フェイスシールドの着用
・カウンターでは飛沫を防止するためのビニールシートを設置
機内・お客様へマスク着用のお願い
・テーブル、肘掛けなどの座席周り、トイレのドアノブなど、お客様の手が触れる部分の消毒を実施
・客室乗務員はマスクや手袋を着用
・全ての機内販売を中止
・航空機内の空気循環システムにより、機内が常にきれいな空気であることのご説明
(5 月末頃よりウェブサイトに掲載)

大阪(関西)-奄美

運航後の期間:6月19日〜6月30日

東京(成田)-奄美

運航後の期間:6月19日〜6月30日

他地域

国内線運航便(6 月1 日~6 月30 日分)

スクリーンショット 2020 05 23 14.10.08

◎国内線減便/運休(6 月1 日~6 月30 日分)①

スクリーンショット 2020 05 23 14.10.20

◎国内線減便/運休(6 月1 日~6 月30 日分)②

スクリーンショット 2020 05 23 14.10.39

国際線

国際線は全便6月30日まで運休。

新型コロナウイルス関連肺炎に関する対応

払い戻しや他のPeach便への振替など、新型コロナウイルス関連肺炎に関する対応については、特設ページをご覧ください。
https://www.flypeach.com/news/20200130

Peach 大阪(関西)-奄美線就航

Peach について(www.flypeach.com
Peachは、2012年3月に関西空港を拠点として運航を開始しました。現在、関西空港に加え、新千歳空港、仙台空港、成田空港、福岡空港、那覇空港を拠点空港とし、33機の機材で、国内線22路線、国際線17路線に就航しています。Peachは「アジアのリーディングLCC」を目指し、2019年11月1日に、成田空港を拠点空港としていたバニラエアと統合しました。

Peach、運休延長速報

4月・5月の減便と運休について

Peach Aviation株式会社(以下:Peach、森健明代表取締役CEO)は、本日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う需要の減少に鑑み、4月および5月の国内線一部運航便の減便と運休の追加を決定しました。

来たれ!アジアの空へ羽ばたく未来のパイロット 「Peach パイロットチャレンジ制度 with AIRBUS」

4月24日、5月末日までの運休が発表されました。

大阪(関西)-奄美

スクリーンショット 2020 04 21 16.56.10

東京(成田)-奄美

スクリーンショット 2020 04 21 16.56.00
Peach 大阪(関西)-奄美線就航

Peach について(www.flypeach.com
Peachは、2012年3月に関西空港を拠点として運航を開始しました。現在、関西空港に加え、新千歳空港、仙台空港、成田空港、福岡空港、那覇空港を拠点空港とし、33機の機材で、国内線22路線、国際線17路線に就航しています。Peachは「アジアのリーディングLCC」を目指し、2019年11月1日に、成田空港を拠点空港としていたバニラエアと統合しました。

Peach、奄美便も運休に!

4月・5月の減便と運休について

Peach Aviation株式会社(以下:Peach、森健明代表取締役CEO)は、本日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う需要の減少に鑑み、奄美便の運休を決定しました。

来たれ!アジアの空へ羽ばたく未来のパイロット 「Peach パイロットチャレンジ制度 with AIRBUS」

大阪(関西)-奄美

運休対象期間:4月10日〜4月30日

東京(成田)-奄美

運休対象期間:4月10日〜4月30日

他地域の減便・運休状況

 国内線減便・運休(4月10日~5月31日分)

Peach運休表1 4月および5月の運航便
Peach運休表1 4月および5月の運航便

22路線 2,612便

国際線

国際線は全便5月31日(一部便は5月30日)まで運休期間を延長。

新型コロナウイルス関連肺炎に関する対応

払い戻しや他のPeach便への振替など、新型コロナウイルス関連肺炎に関する対応については、特設ページをご覧ください。
https://www.flypeach.com/news/20200130


奄美大島での感染確認は無いものの、新型コロナウイルス感染症の影響が拡大し続けています。
一刻も早く事態が収束することを願うばかりです。

Peach 大阪(関西)-奄美線就航

Peach について(www.flypeach.com
Peachは、2012年3月に関西空港を拠点として運航を開始しました。現在、関西空港に加え、新千歳空港、仙台空港、成田空港、福岡空港、那覇空港を拠点空港とし、33機の機材で、国内線22路線、国際線17路線に就航しています。Peachは「アジアのリーディングLCC」を目指し、2019年11月1日に、成田空港を拠点空港としていたバニラエアと統合しました。

井上CEO、お疲れ様でした。

  代表取締役CEO交代

 Peach Aviation株式会社(以下:Peach)の代表取締役CEOの井上 慎一氏が、3月31日をもって退任されました。

井上慎一ceo退任 1
写真は就航セレモニーでの井上氏

Peachは、創業からわずか1年後の2012年3月1日、日本初のLCCとして、3機の航空機で国内線2路線に就航し、直後の5月には国際線にも進出しました。「空飛ぶ電車」というコンセプトとともにLCCの価値を広く社会に伝え、需要の掘り起こしを図り、国内線ならびに国際線事業を展開してまいりました。就航から8年となる2020年3月1日現在、33機の航空機で国内線21路線、国際線18路線に就航し、1日あたり、約20,000人に利用されています。 

来たれ!アジアの空へ羽ばたく未来のパイロット 「Peach パイロットチャレンジ制度 with AIRBUS」

Peachの創業当初から代表取締役CEOを務めてきた井上氏は、退任に際し「日本では、成功するはずがないと言われていたLCCですが、就航から8年で3,500万人ものお客様にご利用いただき、今や日本でもLCCが一般的な交通手段として根付きつつあります。この8年間はチャレンジの連続でしたが、ここまで成長できたのは、就航当初からPeachを応援してくださっているお客様、関係者の皆様、そして情熱と覚悟をもってPeachに集まってくれた社員のお陰です。本当にありがとうございました」と述べています。 

井上氏は4月1日から、全日本空輸株式会社代表取締役専務執行役員に就任。何度かお話しさせていただいたこともあるので、お顔が見られなくなるのは少し寂しいですが、新天地での更なるご活躍を祈念しています。 

後任には取締役副社長の森 健明が昇格されました。 

沿革

2011年 

2月10日A&F Aviation株式会社として設立 
3月31日株式会社産業革新機構(INCJ)が事業参加 
5月24日新ブランド「Peach」発表、社名および本店所在地を変更 
7月7日国土交通省航空局より航空運送事業の許可取得 
11月4日 フランス・トゥールーズにてエアバス社より初号機を受領 
11月10日 関西空港に初号機が到着 
11月30日 ANA、First Eastern、INCJによる増資を実施 
12月15日 国内線2路線の運賃を発表 
12月27日 航空券の販売を開始 

2012年

3月1日 大阪(関西)- 札幌(新千歳)、福岡線就航 
3月25日 大阪(関西)- 長崎線就航 
4月1日 大阪(関西)- 鹿児島線就航 
5月8日 大阪(関西)- ソウル(仁川)線就航 ※Peach初の国際線 
7月1日 大阪(関西)- 香港線就航 
10月16日 大阪(関西)- 台北(桃園)線就航 
10月18日 大阪(関西)- 沖縄(那覇)線就航 
11月29日 累計旅客数 100万人に到達 

2013年

3月1日 累計旅客数150万人に到達 
4月12日 大阪(関西)- 仙台線就航 
5月7日 累計旅客数200万人に到達 
6月14日 大阪(関西)- 石垣線就航 
9月13日 沖縄(那覇)- 石垣線、大阪(関西)- 釜山線就航 
9月17日 累計旅客数300万人に到達 
9月20日 沖縄(那覇)- 台北(桃園)線就航 
10月27日 大阪(関西)- 東京(成田)線就航 

2014年

1 月18 日大阪(関西)- 高雄線就航
2 月1 日大阪(関西)- 松山線就航
4 月28 日累計旅客数500 万人に到達
7 月19 日沖縄(那覇)- 福岡線就航
那覇空港拠点化
8 月14 日累計旅客数600 万人に到達
11 月24 日累計旅客数700 万人に到達

2015 年

2 月21 日 沖縄(那覇)- 香港線就航 
3 月29 日 東京(成田)-札幌(新千歳)、福岡線就航 
8 月6 日 累計旅客数1,000 万人に到達 
8 月8 日 東京(羽田)-台北(桃園)線就航 ※本邦LCC初の羽田空港発着路線 
8 月28 日 大阪(関西)-宮崎線就航 
9 月4 日 沖縄(那覇)-ソウル(仁川)線就航 
10 月22 日 保有機すべての連続式耐空証明を日本の航空会社として最速で取得 
11 月18 日 フューチャー・トラベル・エクスペリエンス・アジア EXPO 2015 において  「北東アジア地域 最優秀 LCC 賞」を受賞 
11 月24 日 CAPA「2015 年 アジア太平洋地域 LCC オブ・ザ・イヤー」を受賞 

2016年

2 月6 日東京(羽田)-ソウル(仁川)線就航 
2 月20 日東京(成田)-沖縄(那覇)線就航 
11 月1 日大阪(関西)-上海(浦東)線就航 
11 月2 日東京(羽田)-上海(浦東)線就航 

2017年

2月19日 沖縄(那覇)-バンコク(スワンナプーム)線就航 
8月20日 累計旅客数2,000万人に到達 
9月24日 仙台-札幌(新千歳)線就航 
札幌(新千歳)-福岡、台北(桃園)線就航 
仙台空港拠点化 
9月25日 仙台-台北(桃園)線就航 

2018年

3月1日 大阪(関西)-新潟線就航 
4月26日 沖縄(那覇)-高雄線就航 
8月1日 大阪(関西)-釧路線就航 
12月17日 新千歳空港拠点化 

2019年

4月17日 LCC初「指定本邦航空運送事業者」の指定を受ける 
4月25日 札幌(新千歳)-ソウル(仁川)線就航 
6月1日 東京(成田)-沖縄(那覇)線就航(再開) 
6月20日 累計旅客数3,000万人に到達 
6月28日 沖縄(那覇)-香港線就航(再開) 
9月1日 東京(成田)-札幌(新千歳)線就航(再開) 
10月1日東京(成田)-奄美線就航 
10月27日 東京(成田)-台北(桃園)、高雄線就航 
成田空港拠点化 
11月1日 Peach とバニラエア統合完了 
11月25日 福岡-台北(桃園)線就航 
福岡空港拠点化 
12月26日 大阪(関西)-奄美線、東京(成田)-石垣線就航 

2020年

3月29日 東京(成田)-長崎、鹿児島線就航予定 
Peach 大阪(関西)-奄美線就航

Peach について(www.flypeach.com
Peachは、2012年3月に関西空港を拠点として運航を開始しました。現在、関西空港に加え、新千歳空港、仙台空港、成田空港、福岡空港、那覇空港を拠点空港とし、33機の機材で、国内線22路線、国際線17路線に就航しています。Peachは「アジアのリーディングLCC」を目指し、2019年11月1日に、成田空港を拠点空港としていたバニラエアと統合しました。

「 東京 成田 長崎線 、鹿児島線 」 に就航!

 ~首都圏から九州へのネットワークがさらに広がりました~

Peach Aviation株式会社(以下:Peach、代表取締役CEO:井上慎一氏)は、3月29日(日)、東京(成田)-長崎線、東京(成田)-鹿児島線に就航しました。長崎線は1日1往復、鹿児島線は1日2往復で運航します。 

 フライトタグを配布

成田空港、長崎空港、鹿児島空港を出発した初便では、就航を記念し、客室乗務員が搭乗者にそれぞれの就航地にちなんだイラスト入りのフライトタグを配布しました。

九州は4路線へ

成田空港から発着する路線は、本日運航を開始した成田-長崎線、鹿児島線の2路線が加わることにより、国内線8路線、国際線2路線の計10路線に。そのうち、成田と九州間を運航する路線は、福岡、奄美線を含めた計4路線へと拡大し、首都圏から九州へのアクセスがますます便利になりました。

来たれ!アジアの空へ羽ばたく未来のパイロット 「Peach パイロットチャレンジ制度 with AIRBUS」

さらに、2020年度サマーダイヤ期間(2020年3月29日~10月24日)には、大阪(関西)-鹿児島線を1日2往復から3往復に増便するそうです。

運行スケジュール

運航スケジュール
Peach 大阪(関西)-奄美線就航

Peach について(www.flypeach.com
Peachは、2012年3月に関西空港を拠点として運航を開始しました。現在、関西空港に加え、新千歳空港、仙台空港、成田空港、福岡空港、那覇空港を拠点空港とし、33機の機材で、国内線22路線、国際線17路線に就航しています。Peachは「アジアのリーディングLCC」を目指し、2019年11月1日に、成田空港を拠点空港としていたバニラエアと統合しました。

Passe-tempe

ありがとうバニラエア! ようこそPeach!

パスタンもPeach就航を歓迎します。


アメリカンステーキやハンバーガーを中心にした多国籍料理店

本格ステーキを格安で食べることができる限定ランチメニューは要チェック!

パスタン

Steak&Shisha Dining Passe-tempe

電話0997-69-4944
住所鹿児島県奄美市名瀬金久町4-1 アーバンボックス2F
営業ランチ 11:30〜14:15(LO)/ディナー 19:00〜3:00/月曜定休
キャッシュレス決済クレジットカード・電子マネー
Webhttps://www.passetemps.jp
Instagramhttps://www.instagram.com/passe_temps2014.amami/
Facebookhttps://www.facebook.com/passetemps2014/
地図

マルヒラレンタカー

ありがとうバニラエア! ようこそPeach!

マルヒラレンタカーもPeach就航を歓迎します。


奄美大島を徹底的に楽しむ!!

マルヒラレンタカー

SNS投稿キャンペーン

#maruhirarentaka

ハッシュタグを付けて写真をSNSに投稿すると 「投稿割引」いたします!
※詳しくはホームページにて

マルヒラレンタカー ロゴ
電話0120-079-790
住所鹿児島県奄美市笠利町大字節田2158-4 
営業17:30〜0:00/不定休
Webhttp://maruhiragroup.com/
Instagramhttps://www.instagram.com/maruhirarentaka/
地図

島の居酒屋むちゃかな

ありがとうバニラエア! ようこそPeach!

島の居酒屋むちゃかなもPeach就航を歓迎します。


新鮮な魚介類を使った島料理、人気の伝統島料理から創作島料理、ジビエ料理など豊富なメニュー。
40~50種の黒糖焼酎で、島の味をご堪能ください。

むちゃかな

  • 店主との会話が弾むカウンター
  • 2~6名がけの掘りごたつ席
  • 最大20~30名様までご利用いただけるお座敷完備
むちゃかな Logo
電話0997-52-8505
住所鹿児島県奄美市名瀬金久町4-18-1F
営業17:30〜0:00/不定休
クレジットカードAMEX/Diners/JCB/MASTER/VISA
Webhttps://www.muchakana.com
Instagramhttps://www.instagram.com/muchakana/
Facebookhttps://www.facebook.com/muchakana/
地図

来たれ!アジアの空へ羽ばたく未来のパイロット 「Peach パイロットチャレンジ制度 with AIRBUS」

~第3期生の募集を開始~

Peach Aviation 株式会社(以下:Peach、井上 慎一代表取締役CEO)は、3月1日(日)より「パイロットチャレンジ制度 with AIRBUS」の第3期生の募集を開始します。

「パイロットチャレンジ制度 with AIRBUS」とは

LCC の普及などにより航空総需要が急激に拡大している昨今のアジアにおいて、パイロットを目指す方々の層の拡大を図ることを目的に、経済的負担を軽減した上で、パイロット育成を行う制度です。

同制度はPeach を主体にANA グループ、エアバス、三井住友銀行の協力を得て実現したものです。2018 年に実施した第1 期生の募集には、2,000名を超えるエントリーをいただくなど、パイロットを目指す方々からの高い関心を集めることができました。

来たれ!アジアの空へ羽ばたく未来のパイロット 「Peach パイロットチャレンジ制度 with AIRBUS」

第3期生募集

第1期生は2019年4月に入社し、現在、ニュージーランドにて訓練中です。第2期生は2020年4月1日(水)に入社し、訓練を開始する予定です。今回募集する第3期生は2021年4月1日(木)の入社を予定しています。

Peachではこの制度を通して1人でも多くのパイロットを育成し、パイロット不足の解消、ならびに航空総需要の拡大に貢献してまいります。

募集要項は次項のとおりです。応募エントリー方法は、Peach採用ウェブサイト内の専用ページをご参照ください。パイロットの夢にチャレンジする情熱あふれる方からのご応募をお待ちしています。

募集要項(概要)

  • 業務内容 : 操縦士のライセンス取得のための基礎操縦教育訓練
  • 採用予定 : 若干名
  • 就業場所 : 関西空港ならびに会社が指定する各訓練施設(国内、ニュージーランド、イギリスを予定)
  • 採用時期 : 2021年4月1日(予定)
  • 対 象 者 : 2021年4月1日の時点で次のいずれかに該当する方もしくは見込みの方
    • (1)4年制大学に2年以上在学している方
    • (2)専門学校、短期大学、高等専門学校、4年制大学を卒業、または大学院を修了した方
  • エントリー期間
    • FCAT のエントリー期間3月1日~3月16日
    • Peach のエントリー期間6月2日~6月4日(予定)

※FCAT(Flight Crew Assessment Test )とは、ANA グループが実施するパイロットの適性テストです。プロセスは、書類選考、英語試験(GTEC Business 4 技能)、適性試験、グループワーク、個人面接などを実施する予定です。 FCAT 全てのプロセスにおいて合格することが、エントリーの条件となります。

訓練の流れ

  1. ANAグループのノウハウを活かした質の高い訓練プログラムの提供
  2. 訓練は、海外でのEASAライセンス*1取得訓練(前半)と、国内で実施するJCABライセンス*2取得訓練(後半)の2部制で構成
<前半訓練>
  • 海外の「L3 CTS Airline and Academy Training Limited(ニュージーランド、イギリス)(予定)」にて約1年8カ月間の訓練を実施
  • 欧州の事業用ライセンスならびに、計器飛行証明ライセンスを取得
  • 訓練費用は自己負担だが、三井住友銀行協力のもと、海外でのライセンス取得にかかる費用の支払いに利用できる「訓練費用サポートローン」を準備
  • 訓練期間中の生活費等の支援を目的に、チャレンジ手当を支給
<後半訓練>
  • 海外訓練終了後、採用選考を経て、「Peach自社養成訓練生」として入社し、国内の本田航空(予定)にて、約8カ月間にわたり、日本のライセンスへの切り替えにおける訓練を実施
  • 「Peach自社養成訓練生」として入社していただいた後の日本国内での訓練費用はPeachが全額負担

*1EASAライセンス:EASA(欧州安全機関)加盟各国が発行するライセンス
*2JCABライセンス:JCAB(国土交通省航空局)が発行するライセンス

来たれ!アジアの空へ羽ばたく未来のパイロット 「Peach パイロットチャレンジ制度 with AIRBUS」
※訓練実施場所、期間は変更となる場合があります。
Peach 大阪(関西)-奄美線就航

Peach について(www.flypeach.com
Peachは、2012年3月に関西空港を拠点として運航を開始しました。現在、関西空港に加え、新千歳空港、仙台空港、成田空港、福岡空港、那覇空港を拠点空港とし、33機の機材で、国内線21路線と国際線18路線に就航しています。
1日あたりの運航便数は約140便で、毎日20,000人以上のお客様にご利用いただいています。Peachは「アジアのリーディングLCC」を目指し、2019年11月1日に、成田空港を拠点空港としていたバニラエアと統合しました。

1 2