記事

フォトレポート

「第26回 わんぱく相撲奄美大島場所in瀬戸内」に出場した小学生力士・ちびっ子力士たちの、大人顔負けの真剣勝負をフォトレポートします。

第26回 わんぱく相撲 優勝者 写真

個人戦優勝者(前列左から)嘉納君、井川君、豊田君、泉君、福崎君、徳田君、新島君 /(後列左から)渡実行委員長、肥後理事長


第26回 わんぱく相撲 バナー画像

主 催:公益社団法人奄美大島青年会議所
主 管:瀬戸内町相撲連盟
後 援:鹿児島県相撲連盟大島支部、瀬戸内町(株)南海日日新聞社(株)奄美新聞社
協 賛:瀬戸内町教育委員会、奄美群島広域事務組合


わんぱく相撲とは

− わんぱく相撲は、小学4年生から6年生が参加し、日本国内200地区(主催青年会議所単位)の予選大会から勝ち上がり、東京・両国国技館で決勝にあたり全国大会が開かれる、小学生対象で最大規模の相撲大会のことです。

毎年4月からLOM(ロム)大会と呼ばれる、その地区ごとの予選大会が始まります。LOM大会と呼ばれるのは、各地方の青年会議所が中心になって行われ、その地方青年会議所のことをLOM(ロム・Local Organization Member)と呼ぶためです。(青年会議所については、別項をご覧ください)

LOM大会で勝ちあがると、ブロック大会と呼ばれる都道府県代表を決める最終予選大会が開かれます(都道府県によっては開かれません)。ここで代表選手に選ばれると、東京の両国国技館、大相撲と同じ土俵の上で、各学年のトーナメント形式の取組が行われます。
地方大会からの参加者は、約40,000人。まさに、日本の小学生力士の晴れ舞台なのです。

わんぱく相撲全国大会実行委員会サイトより引用


第26回 わんぱく相撲 写真
写真の掲載は時系列となっています。
また、掲載写真を選抜してマチイロマガジン42号(6月中旬発行予定)に掲載しますので、どうぞお楽しみに。


フォトレポート:06



第26回 わんぱく相撲 写真


第26回 わんぱく相撲 写真






第26回 わんぱく相撲 写真

第26回 わんぱく相撲 写真







この記事が気に入ったら
いいね!しよう


The following two tabs change content below.
マチイロ編集局

マチイロ編集局

ページ:

1

2 3 4 5 6

関連記事一覧

  1. アンブレラアート 写真
  2. 架空食堂 kurau ・ Au Pas Camarade
  3. 商品券バナー 写真
  4. 奄美大島 国直集落 ふくぎナイト
  5. むら山 エビフライ定食 バナー
  6. 紬のとくやまレンタルスペース
PAGE TOP