今日こそは入店できるのではと、期待を込めてしげやに。

ゆらい処 しげや

11日(金)

奄美大島商工会議所の新春賀詞交換会帰りにしげやさんへ向かいました。
このとろこ満席で入れない日が続いたのですが、さすがに落ち着いた頃だろうと期待しつつ手をドアに。

途端に広がる賑やかな声。

「今日も無理か…」

一気に諦めムードとなった僕に、「大造、いらっしゃい! 一人?空いてるよ」と重田オーナーの嬉しい声。

案内されたカウンターはかろうじてふた席空いているだけ。
ホッとしつつも、極端に人見知りの僕は新たな不安を抱きつつ席に。
恐るおそる隣を見ると、そこには高校の同級生が。

不意な再会に、笑顔で乾杯。

 

「生ハムサラダください」

人見知りの特徴として、会合などの席で料理を食べるのが苦手な僕。

「なんでぇ〜大造、体に気使ってるの?」同級生からのツッコミは、「うん、まぁね」と濁しました。

ゆらい処 しげや

生ハムにアボカド、ブロッコリーと好物が詰まったこのサラダ。ボリュームたっぷりで食べ応えのあるサラダをペロリと食べ、同級生と近況報告で盛り上がります。

お酒がすすみ、店内が落ち着きだした頃「大造、肉食べれる?」と重田オーナー。
腹ペコの僕は、もちろん即答。

「赤ワインにあうからオススメだよ」と出てきたのがこちら。

ゆらい処 しげや

ブロッコリーにジャガイモとこれまた好物が添えられたスペアリブは、カリッと焼き上がりながらも中は柔らかくジューシ。
シンプルな味付けながらも素材の良さがうかがえる美味さに、思わず「旨い!」の一言。

「焼いただけよ」照れながら謙遜する重田オーナーの顔が印象的でした。

 

僕らだけとなった店内。

話の輪に重田オーナーも加わり、料理の世界に飛び込んだ理由や渋谷にあった大手スペイン料理店での修行話に聞き入る中、まだお腹が空いている僕はしゃべりながら簡単に作れるチーズ系のおつまみをオーダー。

出てきたおつまみはこちら。

ゆらい処 しげや

バケットにトマトや生ハムをトッピングしたチーズトーストです。

トマトと生ハムはもはや説明不要の美味しさですが、特筆すべきは奥に写っている6Pチーズを使ったチーズトースト。
「普段は使わない」という自身用の6Pチーズにブラックペッパーを振って炙ったもの。

炙ったことでチーズ表面の弾力と中の柔らかさが増し、まるでカマンベールチーズのよう。
ブラックペッパーの香ばしさがアクセントとなり、贅沢な一品に。

 

美味しい料理とお酒、そして友との語らいにお腹も心も満足の一夜となりました。

 

最後に、スペアリブとチーズトーストはメニューに載っていませんので、オーダーされる場合は「マチイロで見た」とご注文されてください。

 

ゆらい処しげや店内写真

ゆらい処 しげや

0997-52-2323
鹿児島県奄美市名瀬金久町16番7号
17:30〜24:00(L.O 23:00)/日曜定休
飲み放題有り

惠 大造(Daizo Megumi)

フォトグラファー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう