記事

仔羊のロースト

今年3月にオープンしたばかりの店内は天井が高く、程よい広さで居心地よい雰囲気だ。


里の曙Presents
まち色編集局が行く

里の味めぐり Vol.11


pousser-06

迎えてくれたのは調理歴22年のシェフとその奥様。気さくなお喋りの中にも食や店に対する熱い情熱とこだわりが感じられる。

ここ「Pousser」は、フランス田舎料理を堪能できる店。島では珍しい鴨・仔羊・短角牛などと、島魚や島野菜などを使ったメニューは「島人の口に合う味」と評判。ヤギやイノシシなどを食す文化のある奄美では、珍しい肉料理は老若男女に受け入れられやすいようだ。




「仔羊のロースト」は厚さ4〜5cmの骨付き肉は見た目にもボリューム満点。「火を通しすぎないよう、真ん中は少しレアに仕上げています。」と言う通り、ひとくち食べれば程よい弾力で驚くほどクセがない。パリッと焼き目をつけた皮がよいアクセントで、噛むたび口いっぱいに肉汁が広がる。付け合わせのラタトゥイユやオーダーした自家製パンも舌を巻く美味しさだ。

 

pousser-07

ともに愉しみたい酒は「レモンチェッロ入り・里の曙黒麹仕込みの炭酸割り」。自家製レモンチェッロはレモンの皮を砂糖やウォッカなどで付け込んだリキュールで、グラスに注げばふわっと広がる様が美しい。里の曙黒麹仕込みの深い味わいにレモンの華やかな香りと酸味や甘みが心地よく混ざり合い、どちらの風味も引き立っている。飲み終わった後の爽やかさはクセになること請け合いだ。

 

Pousser プッセ

0997-69-3922
鹿児島県奄美市名瀬入舟町17番10号
ランチ 11:30〜14:30 L.O. / ディナー 18:00〜21:30 L.O.
※掲載料理に変更が生じている場合もございます。詳細は、直接お店へお問い合わせ願います。

文:泥ぬ マコ 撮影:宮川 雅之助
この記事は平成27年8月発行のマチイロマガジン39号より転載しました。

 


 

里の曙ロゴ画像

里の曙黒麹写真

〜 里の曙 黒麹仕込 〜

黒麹は琉球や南九州で昔から焼酎造りに使用されてきた伝統的な麹です。黒麹ならではの豊かな味と香りを備えた『里の曙・黒麹仕込』をご賞味下さい。

お問い合わせ、ご購入については
町田酒造株式会社
鹿児島県大島郡龍郷町大勝3321番地
TEL:0997-62-5011 FAX:0997-62-5012
http://www.satoake.jp/

・お酒は二十歳になってから
・飲酒運転は法律で禁止されています
・お酒は楽しく適量を
・妊娠中や授乳期の飲酒はお控え下さい

蔵見学

蔵を見学してみませんか。
里の曙の蔵元である町田酒造株式会社では、里の曙の工程を見学することができます。

蔵見学イメージ

※時期によって見学できる工程内容が異なる場合もございます。

蔵見学について

写真里の曙蔵

実施日:月〜金曜
実施時間:9:00〜16:00
見学料金:無料
※事前のお申し込みが必要です

蔵見学についての事前お申し込み、お問い合わせは下記までお気軽にどうぞ。
町田酒造株式会社
TEL:0997-62-5011
〒894-0105 鹿児島県大島郡龍郷町大勝3321

蔵マップ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
泥ぬ マコ doronu mako
奄美市笠利町で夫、娘、犬とともに暮らす34歳。奄美大島に移住して4年目に突入。お店・企業・場所など気になるところにお邪魔しては、あれこれと聞きだし記事にしています。人の生き方、仕事の仕組み、考え方などなど、自分の知らない世界を知りたいと思っています。 フリーランスでライター・編集・画像作成などを請け負い生活中です。ホームページやブログの記事作成、PR文章、コピーライティング、LP、編集、企画・構成、台割・ラフ、チラシ、広告・名刺、ショップカード、バナー・などなど何でもお仕事募集しています!お気軽にご連絡ください。
PAGE TOP