記事

Cafe&Bar pono pono 〜海老のタイ風ガパオソテー〜

ブラジル特産カシャーサベースの里の曙カクテルとは…


里の曙Presents
まち色編集局が行く

里の味めぐり Vol.7


ちょうどこの号が出る頃だろうか。

フードの充実を中心にメニューをリニューアルされるCafe&Bar pono pono。

お勧めするのは、フレンチレストランやアジアンダイニングで9年間調理経験を積んだ富山県出身のまゆみシェフが作る、バジルやハンダマなど地場産野菜を使ったタイ料理、海老のタイ風ガパオソテー。

「フレンチとアジアンを融合させた料理です。」

華やかで美しい。




箸を付けると、プリップリのエビの食感とバジルの香り、そしてピリ辛な味付けが相まってとっても美味。

こう料理の完成度が高いと、自ずとお酒への期待度も高まってしまう。

 

「里の曙を使ったカイピリーニャです」山村オーナーが爽やかにサーブしてくれた。

ponopono-03

「サトウキビを蒸留させて作るブラジル特産カシャーサベースのカクテルを、里の曙でアレンジしました。」

早速飲んでみると、甘味とライムの爽やかさが口いっぱいに広がり、これまた美味だ。

「南の島奄美にあうよう、料理もお酒も南国の物をご用意しました。ピリ辛の料理との相性も良いでしょう。」

確かに。お酒と料理が引き立て合い、自然にピッチが早くなる。

 

「あっ、ほぼロックに近いカクテルなので、そんなに飲むと酔っぱらいますよ。」

 

時既に遅し。

最上の料理と「サト」ピリーニャが織りなす南国の魔法に心躍る夜となっていった。

 

 

Cafe&Bar pono pono

ponopono-01

0997-69-3008
奄美市名瀬金久町11-13
19:00〜翌4:00/不定休(ほぼ日曜定休)
※掲載料理に変更が生じている場合もございます。詳細は、直接お店へお問い合わせ願います。

この記事は平成26年10月発行のマチイロマガジン35号より転載しました。

 


 

里の曙ロゴ画像

里の曙黒麹写真

〜 里の曙 黒麹仕込 〜

黒麹は琉球や南九州で昔から焼酎造りに使用されてきた伝統的な麹です。黒麹ならではの豊かな味と香りを備えた『里の曙・黒麹仕込』をご賞味下さい。

お問い合わせ、ご購入については
町田酒造株式会社
鹿児島県大島郡龍郷町大勝3321番地
TEL:0997-62-5011 FAX:0997-62-5012
http://www.satoake.jp/

・お酒は二十歳になってから
・飲酒運転は法律で禁止されています
・お酒は楽しく適量を
・妊娠中や授乳期の飲酒はお控え下さい

蔵見学

蔵を見学してみませんか。
里の曙の蔵元である町田酒造株式会社では、里の曙の工程を見学することができます。

蔵見学イメージ

※時期によって見学できる工程内容が異なる場合もございます。

蔵見学について

写真里の曙蔵

実施日:月〜金曜
実施時間:9:00〜16:00
見学料金:無料
※事前のお申し込みが必要です

蔵見学についての事前お申し込み、お問い合わせは下記までお気軽にどうぞ。
町田酒造株式会社
TEL:0997-62-5011
〒894-0105 鹿児島県大島郡龍郷町大勝3321

蔵マップ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
マチイロ編集局

マチイロ編集局

マチイロ編集局

最新記事 by マチイロ編集局 (全て見る)

PAGE TOP