記事

〆サバのカルパッチョ 花良治みかん添え

ぬるめのお湯割りがオススメです。お湯が熱すぎると口に含んだ時にトゲトゲしさを感じますが


里の曙Presents
まち色編集局が行く

里の味めぐり Vol.4


kokoro-02

ぬるめだと香りが優しく広がって、甘さも感じられ、ほっこり出来るんですよ

焼酎アドバイザーの資格をお持ちの『焼酎Dining SAKE工房 心』新元オーナーから、里の曙の魅力を十分に堪能する飲み方をご提案いただいた。

そして、この季節にぬるめのお湯割りで里の曙を楽しむ料理としてご提案いただいたのが、〆サバのカルパッチョ 花良治みかん添えだ。




サバは冬場に旬を迎える。脂の乗った濃厚な味わいを、酢で〆ることによってサッパリと口当たりよく仕上げる〆サバという料理は、日本の食文化の奥深さを思い知らせてくれる一品だが、新元オーナーは更に“仕事”を加える。

「塩でサバの臭みをとった後に酢で〆て、オリーブオイルを和えることでマイルドさを出しています。最後に黒コショウで香ばしさを加えることで、里の曙と〆サバ、互いに引き立て合う味に仕上げています」

一口いただいてみると、芳醇な味わいにピリッとアクセントが効いている。

旨い。

そして広がる柑橘系の爽やかな後味。

「この黄色い粒は花良治みかんです。島の食材は香り豊かで美味しいですよ」

 

そこで一杯。

kokoro-03

ぬるめのお湯割りの甘味が何とも心地よい。

 

焼酎DiningSAKE工房 心

kokoro-01

0997-54-2066
奄美市名瀬金久町11-1-2F
18:00〜25:00/日曜定休
※掲載料理に変更が生じている場合もございます。詳細は、直接お店へお問い合わせ願います。

この記事は平成25年12月1日発行のマチイロマガジン32号より転載しました。

 


 

里の曙ロゴ画像

里の曙黒麹写真

〜 里の曙 黒麹仕込 〜

黒麹は琉球や南九州で昔から焼酎造りに使用されてきた伝統的な麹です。黒麹ならではの豊かな味と香りを備えた『里の曙・黒麹仕込』をご賞味下さい。

お問い合わせ、ご購入については
町田酒造株式会社
鹿児島県大島郡龍郷町大勝3321番地
TEL:0997-62-5011 FAX:0997-62-5012
http://www.satoake.jp/

・お酒は二十歳になってから
・飲酒運転は法律で禁止されています
・お酒は楽しく適量を
・妊娠中や授乳期の飲酒はお控え下さい

蔵見学

蔵を見学してみませんか。
里の曙の蔵元である町田酒造株式会社では、里の曙の工程を見学することができます。

蔵見学イメージ

※時期によって見学できる工程内容が異なる場合もございます。

蔵見学について

写真里の曙蔵

実施日:月〜金曜
実施時間:9:00〜16:00
見学料金:無料
※事前のお申し込みが必要です

蔵見学についての事前お申し込み、お問い合わせは下記までお気軽にどうぞ。
町田酒造株式会社
TEL:0997-62-5011
〒894-0105 鹿児島県大島郡龍郷町大勝3321

蔵マップ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
マチイロ編集局

マチイロ編集局

マチイロ編集局

最新記事 by マチイロ編集局 (全て見る)

PAGE TOP