記事

初任務! 水中処分母船6号で海軍カレーを食べる。 (レシピ付き)

お久しぶりです。

 

kaiho20160409-16-2

突然ですが私、emi。

なんと!

この春より自衛隊の防衛モニターに就任しました(`・ω・́)ゝビシッ

 

 

「防衛モニターってなに?」

っていうのはおいおい説明させてもらうとして、今日は初任務の水中処分母船6号シップツアーをレポートしたいと思います。

 

奄美基地

まずは瀬戸内町にある集合場所の海上自衛隊奄美基地分遣隊へ。

奄美基地分遣隊

 

シップツアー

いよいよシップツアースタート!

水中処分母船6号に乗り組みます(`・ω・́)ゝビシッ

水中処分母船6号

 

と、その前に水中処分母船6号のデータから。

 

沖縄水中処分隊
水中処分母船6号

(YDT06)

・水中処分母船6号とは

本船は、前畑造船株式会社(長崎県佐世保市)で建造され平成15年3月14日に就役、沖縄本島中部東海岸から太平洋に突き出した勝連半島(与勝半島)にある沖縄基地隊に所属し、沖縄水中処分隊の業務を支援するため、隊員の輸送支援、潜中作業支援、爆発物の揚収作業支援及びその他の洋上作業支援を主としています。

 

・主要要目

長 さ:46.6m
幅  :8.6m
喫 水:2.2m
深 さ:4.0m

排水量:300t
最大速度:15Kt(時速約29km/h)
馬 力:1,500ps
乗 員:15名

水中処分母船6号パンフレットより転載

このデータから判るように、海上自衛隊の中でも一番小さい船だそうです。




水中処分母船6号

これは処分艇といい、水中処分員用のインフレータブルボートだそうです。

水中処分母船6号

 

それではいよいよ船内へ。

 

この赤いライトは夜間航行用です。

水中処分母船6号

夜間航行時、外に明かりが漏れないためにと、暗闇に目を慣らしておくためだそうです。

 

こちらは操縦室。

水中処分母船6号

昔は写真のように海図を使って航行していたそうですが、現在はレーダーにて航行しているそうです。

 

海軍カレー

さて、本日のお楽しみ。

 

もとい、メイン任務。

海軍カレーの試食(有料)です。

海軍カレー写真

スパイスが効いた美味しいカレー。
ボリュームもたっぷり。

副菜やデザートも付いていますがこれはシップツアー向けの豪華版とのこと。
普段はもっと質素だそうです。

 

こちらはランチョンマット代わりのプレート。

 

なんと!

海軍カレーのレシピが書かれています。

海軍カレーレシピ

キャラクターロゴが可愛いこのプレート。
海軍カレー誕生時のレシピを掲載するというこだわりが素敵ですね☆

 

最後に、水中処分母船6号船長 川崎1等海尉と記念撮影。

船長と記念撮影

 

不発弾処理の映像なども見ながらのあっという間の1時間半。
とても勉強になりました(`・ω・́)ゝビシッ

 

川崎船長、水中処分母船6号の皆さん、海上自衛隊奄美基地分遣隊の皆さん、ありがとうございました。

 

関連する記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


The following two tabs change content below.
emi

emi

奄美生まれの奄美育ち☆ 思春期の娘と毎日楽しく奮闘中の働くママです♬ 地域活動や防衛モニターなどなど、色々と活動しています☆

関連記事一覧

  1. greenhill-banner写真
  2. 写真パスタン1周年
  3. まちいろ
  4. colors バナー写真
PAGE TOP