鈴緒を心を込めて優しく鳴らします