普段の生活の中に存在する天然記念物、サキシマスオウノキ。

サキシマスオウノキ

〜大切なものたち〜

一つはLPガスタンクで、シマッチュの生活、特にプロパンガスを使っている家庭には欠かせないものです。

もう一つは、中央に君臨する「サキシマスオウノキ」です。これは板根を発達させる木として有名で、昭和54年12月指定の龍郷町指定文化財・名勝天然記念物です。

サキシマスオウノキ 龍郷町指定文化財・天然記念物

LPG基地内に立つ木の、金属とのギャップに思わずシャッターを切りました。

こうした貴重な動植物が普段の生活の中に存在しているのも、奄美の魅力なのかもしれません。

編集局より:基地スタッフの方から許可を得て撮影しています。
企業の施設内ですので、入り口側の建物にて許可を得てください(入場無料)。車の場合は、入口の左手すぐにある駐車場に邪魔にならないよう駐車されてください。
なお、時間帯によってはタンクローリーなどの出入りがあり、撮影できない場合もあります。

地図

鹿児島県大島郡龍郷町久場阿丹崎
TEL・FAX:0997-62-2039

 

案内人

阿丹崎に案内していただきました。

mandy-koshima-1
越間 茂雄 氏

人気ネイチャーガイドとして多忙な日々を送る。
メジャー所からレアな秘境まで、奄美の絶景に会いたくなったらぜひともご相談ください。
動植物に出会えるナイトツアーも好評ですよ。
(問)090-7393-0880
メールでのお問合せはココをクリックしてください
(メールアプリが開きます)

この記事もあわせてどうぞ

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

PAGE TOP