名瀬聖心教会 写真

カトリック名瀬聖心教会

結婚式

信者でない方々の希望に可能なかぎり応じたいことと、結婚の愛が当事者の人生をかけた清く、尊い愛であることに思いを馳せ、挙式をしています。

名瀬聖心教会 写真

「あなたがたの飾りは、髪を編んだり、金の飾りをつけたり、服を着飾ったりする外面的なものであってはなりません。
むしろ、内なる自分を、朽ちることのない飾り、すなはち、柔和でしとやかな心で装いなさい。これこそ神のみ前に、まことに尊いものです」

(聖書:1ペトロ3.3~4)

主な挙式の条件

  • 結婚の誓約は神の前で結ばれるという意識を持つこと
  • 初婚であること
  • 結婚準備講座に参加すること
  • 挙式日が土曜日、日曜日であること(状況によっては祝祭日でも可)但し、教会行事及びその他事情で、出来ない場合もあります。

受付

当教会でお二人と面談して決定します。事前に当教会(TEL 0997-52-0339)にご連絡下さい。但し、お電話上で決定することはありません。

名瀬聖心教会 写真

内・外観

名瀬聖心教会 写真

「第5回かごしま・人・まち・デザイン賞」の表彰式。都市デザイン部門の大賞に同教会が選ばれ、2018年2月9日に受賞されました。

名瀬聖心教会 写真

ジョン・F・ケネディ

名瀬聖心教会 ジョン・F・ケネディ 写真

この祭壇は、ケネディー大統領の葬儀ミサが行われたことで有名なアメリカ・ワシントン大司教区・司教座聖堂聖マテオ教会(Cathedral of St. Matthew the Apostle)から貰い受けました。

聖マテオ教会で行われたケネディー大統領の葬儀ミサの動画を貼っておきます。

見所

名瀬聖心教会 フェリエ神父 写真

フェリエ神父

1892年に伝えられたカトリックは、奄美に初めて西洋文化をもたらしたとも言えます。
フェリエ神父は奄美最初の使徒として、名瀬聖心教会にその胸像があります。

アンゼラスの鐘

昭和初期、平和であった奄美でも異国の宗教への迫害が起こり、宣教師は全員島外へ追放されて、大笠利教会のアンゼラスの鐘もいつの間にか姿を消しました。

鐘は心ある人の手に渡り疎開して終戦を迎えましたが、奄美は当時、アメリカ支配下にあったため浦和教会の鐘として復活。

そして昭和59年、人々の善意により、ようやく浦和教会から奄美の故郷へ半世紀ぶりの里帰りを果たし、名瀬聖心教会に展示されています。

名瀬聖心教会 アンゼラスの鐘 写真

カトリック名瀬聖心教会

名瀬聖心教会 写真
0997-52-0339
鹿児島県奄美市名瀬幸町18-1
有り
http://naze-mikokoro.com

関連する記事

名瀬聖心教会