平鐃神社

 –マチイロマガジン42号 奄美大島観光物産協会プレゼンツ「神社めぐり2」より

大和村生まれの「直川智(すなおかわち)」を祭神として、明治15年に建立された神社です。
約400年前、直川智は琉球へ向かう途中、台風に遭い中国福建省に漂着します。当時の中国では外国人に製糖技術を教えることは国禁でしたが、川智は密かにこれを学び、サトウキビの苗を3本隠して奄美へ持ち帰ることに成功しました。ここから奄美でのサトウキビ栽培が始まりました。
平鐃(ひらとみ)は、産業を開拓したという意味(とみをひらく)です。
まさに奄美のサトウキビ産業の創始者直川智にあやかって、起業したい人、何かを始めたい人にご利益がありそう?

見所

高千穗神社

高千穗神社が隣接しているので、一緒に参拝することができます。

鳥居ジャンプ

鳥居を出てから一礼をしたら、記念の鳥居ジャンプで記念撮影!

鳥居ジャンプ

平鐃神社

平鐃神社

所在地:鹿児島県大島郡大和村恩勝

次へ進む

 


PAGE TOP