移住者の本音をのぞき見 その2 島ならでは「のんびり暮らし」金森さんご一家

奄美大島に移住した方々の暮らしをご紹介するインタビュー、第2弾でお話を聞いたのは、笠利町で暮らす金森さん夫妻。孝徳さん、美和子さん、そして2016年1月生まれ新くんの3人家族です。

奄美大島に移住した方々の暮らしをご紹介するインタビュー、第2弾でお話を聞いたのは、笠利町で暮らす金森さん夫妻。孝徳さん、美和子さん、そして2016年1月生まれ新くんの3人家族です。

 

移住のきっかけは「友人のお誘い」

石川県出身の孝徳さんは、たまたま知り合った友人に誘われ、辿り着いたのが奄美大島でした。
勤務していたウェブ制作会社からフリーに転身したタイミングで、どこでも動ける身軽な状態。軽い気持ちで、どのくらい住むかなどは何も決めず、とりあえず島に来て住んでみたそうです。

奄美大島に移住した方々の暮らしをご紹介するインタビュー、第2弾でお話を聞いたのは、笠利町で暮らす金森さん夫妻。孝徳さん、美和子さん、そして2016年1月生まれ新くんの3人家族です。

後に夫婦となる美和子さんとは、遠距離恋愛を続けて結婚に至りました。 「地元(埼玉県)で看護師をしながら、月に1回位は島に来ていましたね。バニラエアがなかったら、結婚してないかも……」と、笑いながらお話してくれました。
美和子さんが島に移住し、結婚と同じタイミングで妊娠。2016年には元気な男の子を出産したのです。

 

子供に優しい奄美大島

――奄美大島での生活で感じる、島の魅力は何でしょうか?

孝徳さん:やっぱり自然がたくさんあるところかなぁ。鳥や虫など、自然の音がすぐ身近に聞こえる環境。そして、キレイな海がすぐそばにあるのも魅力だよね。
ふらっとアウトドア用のイスを持って、外でダラダラのんびりと過ごすのが楽しいね。

奄美大島に移住した方々の暮らしをご紹介するインタビュー、第2弾でお話を聞いたのは、笠利町で暮らす金森さん夫妻。孝徳さん、美和子さん、そして2016年1月生まれ新くんの3人家族です。

美和子さん:子供に優しいというのも嬉しいですね。赤ちゃんの泣き声を気にしなくていいし。
それから、子供たちが素直で優しい子が多いと思います。小学生や中学生、みんなきちんと挨拶してくれるのはスゴイ。

孝徳さん:島のサイズがちょうどいいっていうのも大きい。どんな人が周りにいるのか、ある程度把握できるのが心地よい。
例えば僕は楽器が好きでイベントなどに顔を出すんだけど、そのうちに自然と輪が広がる感じとか。

美和子さん:あ、あとは花粉症が治りました!
帰省していて島に戻ってくると、空気のキレイさを改めて感じます。




選択肢は少なく、物価が高いのが難点

――奄美大島の生活で、不満な点や困ったことはありますか?

孝徳さん:やっぱりモノが少ないですよね。お店自体も少ないし、品揃えも少ない。そして物価は高い……。

美和子さん:私は買い物好きなので、お店が少ないのはちょっとさみしいですね。
あとは、家の近所には意外と普通の公園があまりないです。自然はいっぱいだけど、ワイルドすぎるかも。児童館があったら嬉しいですね。

孝徳さん:梅雨がしんどい。とにかく湿気がすごいよね。病院が遠いのも困ったところではあるかな。

 

地元に絡んだ仕事をしてみたい

――奄美大島の暮らしで、これからやってみたいことや挑戦したいことはありますか?

奄美大島に移住した方々の暮らしをご紹介するインタビュー、第2弾でお話を聞いたのは、笠利町で暮らす金森さん夫妻。孝徳さん、美和子さん、そして2016年1月生まれ新くんの3人家族です。

孝徳さん:今はフリーランスのウェブ制作者として、インターネットで全国の人と仕事してます。でもこれからは、もっと地元の人と絡んでいきたい。島の仕事をしてみたい。

美和子さん:せっかくの島暮らしなのでいろんなところでキャンプしたいです。せっかくの豊かな自然なので、アウトドアを楽しみたいと思っています。

「未来のことはわからない」と、明るく笑う金森さんご夫妻。かわい赤ちゃんを前に、終始ニコニコの仲睦まじいおふたりでした。良いところも悪いところも受け止めて、のんびりと島生活を楽しんでいるようですね。お話を聞かせていただき、ありがとうございました。

奄美大島に移住した方々の暮らしをご紹介するインタビュー、第2弾でお話を聞いたのは、笠利町で暮らす金森さん夫妻。孝徳さん、美和子さん、そして2016年1月生まれ新くんの3人家族です。

それでは、またどこかで!

 

今回で「のぞき見、奄美!」は終了となります。今まで読んでいただいたみなさん、ありがとうございました。
泥ぬマコは奄美大島を離れ、大分県別府市で活動を続けてまいります。
何かでお目に触れる機会がありましたら、どうぞ読んでやってください。

 

この記事はマチイロマガジン44号より転載しました。

奄美市笠利町で夫、娘、犬とともに暮らす34歳。奄美大島に移住して4年目に突入。お店・企業・場所など気になるところにお邪魔しては、あれこれと聞きだし記事にしています。人の生き方、仕事の仕組み、考え方などなど、自分の知らない世界を知りたいと思っています。

フリーランスでライター・編集・画像作成などを請け負い生活中です。ホームページやブログの記事作成、PR文章、コピーライティング、LP、編集、企画・構成、台割・ラフ、チラシ、広告・名刺、ショップカード、バナー・などなど何でもお仕事募集しています!お気軽にご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA