高千穗神社

泉芳朗は、境内に生い茂るクスノキ林が、あたかも手を合わせて天に祈りを捧げているかのようだと詠われたとか。