記事

第39回 紬の日

第39回 紬の日 バナー画像

平成29年1月5日に「紬の日」のつどいが開催されます。

今回もマチイロマガジンは記念写真撮影サービス、全体集合写真・イベント撮影のお手伝いをします。
なかでも、記念写真撮影サービスは大島紬着用(小物可)の来場者で希望者される方を無料で撮影し、お一人様にL版プリントを1枚プレゼントするもので、毎年行列ができる人気企画です。
もちろんマチイロマガジンにも掲載されます♪

大島紬をお持ちでない方には「紬着付け体験」もありますので、ぜひ体験して、記念撮影サービスをご利用ください。

他にも、お楽しみ抽選会を始め魅力的な企画が盛りだくさんですので、1月5日はAiAiひろばにご来場ください☆

「紬の日」のつどい

日 時

平成29年1月5日(木)14:00~18:00

場 所

AiAiひろば

参加者

一般市民他

内 容

○「成人の日」のつどい紬着用率算出(成人式)
○紬大行進
○記念写真撮影サービス
○紬着付け体験
○呈茶サービス
○もちつき
○黒糖焼酎関係ブース
○お楽しみ抽選会
○イベントステージ
○紬の反物・小物等の展示・販売
紬きょらねせコンテスト
※「紬きょらねせコンテスト」について、詳しくは華つむぎ会のFacebookページをご参照ください。
https://www.facebook.com/hanatsumugikai/

 

「紬の日」写真コンテスト

日 時

平成29年2月4日(土)~平成29年2月12日(日)(審査期間)
※奄美市美展内にて展示、来場者の投票にて審査
平成29年2月15日(水)(審査結果発表)

場 所

奄美振興会館(奄美文化センター)

参加者

一般市民他

内 容

「紬の日」をテーマに成人式及び平成29年1月5日に撮影した写真コンテストを開催する。最優秀賞・優秀賞の作品については一年間紬のチラシやポスター等、PRに活用させていただきます。

「紬の日」とは

奄美市では、昭和53年から毎年1月5日を「紬の日」と制定しています。「紬の日」は、奄美の伝統産業である本場奄美大島紬への認識を深めるとともに、本場奄美大島紬の振興による豊かな街づくりを推進するために市民がこぞって紬を着用し、その良さを再認識することを目的としています。

主催・協賛・後援・協力団体

主 催

紬の日実行委員会
奄美市、(公財)奄美群島地域産業振興基金協会、本場奄美大島紬協同組合、本場奄美大島紬販売協同組合

協 賛

日本航空(株)、日本エアコミューター(株)、バニラ・エア(株)、マルエーフェリー(株)、マリックスライン(株)

後 援

奄美大島商工会議所、(株)南海日日新聞社、(株)奄美新聞社、あまみエフエム・ディ!ウェイヴ、アマミテレビ(株)南日本放送、鹿児島テレビ放送(株)、(株)鹿児島放送、NHK鹿児島放送局、(株)鹿児島読売テレビ、奄美市通り会連合会、名瀬中央通りアーケード商店街振興組合、奄美群島観光物産協会、あまみ大島観光物産連盟

協 力

(有)アーマイナープロジェクト、本場奄美大島紬協同組合女性部会、本場奄美大島紬協同組合青年部会、(株)まちづくり奄美、大島高等学校、奄美高等学校、特定非営利活動法人まち色

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
Daizo

Daizo

理事長特定非営利活動法人まち色
惠 大造(めぐみ だいぞう) 写真を撮る人です マチイロフォトグラファー

関連記事一覧

  1. 第39回 紬の日 大集合写真
  2. KAZBO BAGER バナー
  3. 里の曙 バニラエアキャンペーン バナー写真
  4. むら山 エビフライ定食 バナー
  5. 鰹の家houseiバーガーバナー写真

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP